百会・角孫・通天のつぼ|抜け毛予防のつぼとマッサージやり方

百会・角孫・通天のつぼ|抜け毛予防のつぼ4

「2015年5月21日更新」
薄毛予防や改善に効果的な「頭のつぼ」のご紹介です。時間が空いているとき・入浴中・育毛剤を使用した後にマッサージをすると効果的です。※ただし、マッサージだけでは効果は薄い

2014年10月~カズは抜け毛が激減し育毛に成功しています。その成功方法・・・「カズの育毛スキーム」も記事の最後で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

抜け毛予防のマッサージ

抜け毛予防・改善に効果的なつぼの紹介です。ただし、ほとんどの人が頭皮マッサージだけでは効果が出ていないと思います。カズの育毛スキームと合わせて行うと効果的です。

1、角孫のつぼ

百会・角孫・通天のつぼ|抜け毛予防のつぼ2

角孫(かくそん)のつぼは、頭の緊張を緩め、血行促進、リンパの流れをよくする。抜け毛予防のつぼ。

つぼの位置は、耳の付け根の最上部

指圧の仕方
両手の親指でつぼをジンわり指圧する。

2、百会のつぼ・3、通天のつぼ

百会・角孫・通天のつぼ|抜け毛予防のつぼ

体全体のエネルギーが集まる百会(ひゃくえ)のつぼは、刺激すると体全体がリラックスする。頭皮の血行を良くすることでメラニン不足を解消し白髪予防に役立つ。

通天(つうてん)のつぼは、肺への気の流れをよくする。頭皮の血行を良くし・白髪や抜け毛予防に効果がある。

・百会のつぼは、頭頂部。
・通天のつぼは、頭のてっぺんより指2本分斜め前左右。

指圧の仕方

百会・角孫・通天のつぼ|抜け毛予防のつぼ3
両手を組んだあと、両手を頭の上にあげ・親指の第一関節で刺激する。

時間がある時・入浴中・育毛剤を利用した後などにマッサージする

スポンサードリンク

つぼマッサージだけでは効果が出ない

百会・角孫・通天のつぼ|抜け毛予防のつぼ4

正直、つぼをマッサージしただけでは「頭皮はそれほど柔らかくならないし」完全な抜け毛予防にはならないです。これは、カズ自身が15年以上にもわたり「色々なマッサージを実践したけど大きな成果は出なかった」という体験に基づいています。

では、どうすれば良いのか?
薄毛改善に取り組み15年以上・このブログを4年以上運営して、ようやっと抜け毛が大きく改善できる「カズの育毛スキーム」を作ることが出来ました。この育毛スキームをベースに取り組めば多くの人が薄毛改善出来ると思われます。

なぜなら、カズ自身が2014年10月~この育毛スキームを実践し「驚くほど抜け毛が激減したから」です。もちろん、時間がある時・入浴中・育毛剤を利用した後にはマッサージして下さいね。※つぼマッサージは、サブ的な要素ですね

カズの育毛スキーム

抜け毛激減!カズの育毛スキーム(1日の発毛スケジュール)2
カズの育毛スキーム記事はこちら
カズの育毛スキームは「育毛リンパケア×髪様シャンプー(洗髪方法)×良質なシャンプー×育毛剤」の組み合わせです。まずは、出来るものから参考にして実践してください。何から始めるべきかの優先順位も書いています。

このスキームは、カズ自身が実践し結果が出ているものだけを組み合わせ作り上げたものです。ブログは男性向けの内容ですが・・・男性・女性ともに育毛効果のある方法です。

2015年5月20日追記

育毛リンパケアと髪様シャンプーはセルフケアなので当然無料で行えます。しかも、実際に行っているユーザーからも比較的高い評価を得ている方法です。やらない理由はないと思います。

また、良質なシャンプーはカズが今まで利用してきたシャンプーの中でお薦めできると感じているものです。育毛剤に関しては価格も高いですしAGAの影響を大きく受けている人のみチェックして下さい。

無料でできるセルフケアに関しては実践する価値はあると思います。シャンプーに関しても市販の安価なシャンプーや嫁シャンは卒業し、自分に合ったシャンプーを見付けてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る