正しいスカルプケアの手順とは?プレシャンプー~育毛剤までの流れ

プレシャンプー~育毛剤までの流れ

私が実践しているスカルプケアの手順です。「プレシャンプー~育毛剤までの流れ」を詳しく解説しています。「シャンプーの頻度・プレトリートメントの方法・洗髪方法・育毛剤の使い方」4つのステップです。各ステップには、詳しく解説したページを用意しているので参考にして下さい。

スポンサードリンク

プレトリートメント~育毛剤までの流れ

1、洗髪の回数・頻度について
2、プレトリートメント
3、スカルプシャンプー
4、アフターケア(育毛剤)

「プレトリートメント~育毛剤までの流れ」は、1~4のステップで解説します。
最後にカズが行っているステップも紹介しておきます。

洗髪の回数・頻度など

理想的な洗髪(シャンプー)の回数や頻度を教えて下さい!
理想的な洗髪(スカルプケア)の回数や頻度を教えて下さい!

髪の毛は毎日洗う必要がない?という意見がだんだんと増えています。ハリウッドセレブや一部芸能人の間では「毎日洗わない人が増えている傾向にある」と言えます。カズ自身もこの意見に一部賛成です。理想的な洗髪の頻度やお湯シャンについてまとめています。

プレトリートメント

洗髪(シャンプー)の前に頭皮の無駄な皮脂がとれリラックス効果も期待出来る方法2つ。
カズは「蒸しタオルを使う方法」を実践しています。

蒸しタオルを使う方法

蒸しタオルで頭皮のベットリした脂と臭いをとる!
蒸しタオルで頭皮スッキリ!

洗髪前にこれを行うことで余分な皮脂もとれるし・リラックス効果も得られます。

ホホバオイルを使った頭皮クレンジング

ホホバオイルで頭皮クレンジング
ホホバオイルで頭皮クレンジング!

ここまで行うと、余分な皮脂もとれるし・保湿効果もあるし・リラックス効果も得られますね。

スカルプシャンプー

私は髪様シャンプーを知ってからこの方法でシャンプーしています。

髪様シャンプー

「髪様シャンプー」板羽忠徳さん
髪様シャンプーカズが実践した口コミ評価

これから育つべき「新生毛を抜かないようにし・頭皮マッサージをする」洗髪方法です。洗髪方法なら最も理にかなった方法ではないでしょうか。

こぶほぐし

頭のこぶほぐしの方法・手順4
頭のこぶほぐし手順7ステップ!老廃物を流すやり方

この方法は、お風呂上がりに「バスタオルを使ってマッサージする方法」です。これは、ただ単に頭皮マッサージをするのではなく「頭→首筋→鎖骨→脇の下→わき腹」の順番で老廃物を流す方法です。リンパの流れを良くし・目に見えないこぶを流し・頭皮毛髪を健康にする方法。
※カズは現在行っていません。ただし、理にかなった方法だと感じています

アフターケア

薬用チャップアップで髪は生えるのか?

カズの育毛剤の使い方&考え方です。

育毛剤の理想的な使い方

1、洗髪後に髪をドライヤーで8割ぐらい乾かす
2、薄毛が気になる部分及び全体へ育毛剤をプッシュする
3、髪様シャンプーでいう「ヒトデの型」で指の先端を使い頭皮マッサージする
4、ある程度、育毛剤がいきわたったらしばらく放置する←浸透させる
5、浸透させている間に「首の付け根・肩・こめかみをマッサージする
6、10~15分程度して、髪がぬれているようならドライヤーで乾し終了する

育毛剤などの説明書によって解説はまちまちですが・・・
頭皮が少し湿っている程度の方が育毛剤は浸透しやすいです。※頭皮が乾いているとはじきやすい

1日に2回使うタイプの育毛剤なら「洗髪後+洗髪した翌日の朝」に利用するのが鉄板です。
育毛剤が最も浸透しやすいのが洗髪後だし・頭皮の皮脂が少ない翌日の朝ということですね。

カズのステップ

1、洗髪の回数・頻度は「5日間洗髪+2日間NOシャンプーデー」
2、プレトリートメントとして「蒸しタオル」
3、髪様シャンプー
4、育毛剤を利用

※こぶほぐし・ホホバオイルは現在行っていません。

カズのステップは上記のとおりです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る