苫米地英人著書「本当はすごい私」|脳科学は、育毛に役立つという考え

脳機能科学と育毛3

40スタイルは、健康を意識した育毛について考え・実際に実践して情報発信しています。より良い食生活や運動を取り入れることでストレスにも強い体が出来育毛に役立つと考えています。

でもね、毎日の不安や将来の不安・仕事の不安などでストレスをため込んでいる人も多いと思うのです。こういう部分もストレスが薄毛の原因・体調不要の原因となることは明白でありどうすれば解消できるか近々考えるこの頃です。

私は脳科学を学ぶことで精神的な健康になれると感じていて何冊か書籍も購入し始めました。

スポンサードリンク

書籍を購入しています

脳機能科学と育毛昨日購入し、翌日アマゾンから書籍が届きました。

脳機能科学と育毛2

・「40歳からは食べ方を変えなさい!」 著者 済陽高穂
・「本当はすごい私」 著者 苫米地英人
・「言葉があなたの人生を決める」 著者 苫米地英人

「本当はすごい私」著者 苫米地英人

脳機能科学と育毛3

苫米地英人 脳機能学者・計算言語学者・分析哲学者・実業家。
「本当はすごい私」は、成功哲学的な内容ですが「人間本来の性質に基づいた目標設定の仕方・夢の叶え方」を教えてくれる内容となっています。

ただ単に頑張れば成功する・頑張れば夢がかなう・頑張ればお金持ちになれると言ったものではなく「自分が望むゴールを設定し・コンフォートゾーンを引き上げる」ことで無理なくゴールに近づけていける内容となっています。凄く良い言葉があったので一部引用させてもらいます。

私は、時間が未来から現在、過去へと流れていることを知っている。つまり、過去は現在の結果であり、現在は未来の結果である。今を無理なく幸福に過ごせば、原因である未来も確実に幸福になれるので、心はいつも穏やかだ。

※現在が常にベストであると感じる言葉

つまり、人は過去に縛られる必要はなく・現在より良い状態を作れば・未来は更により良い状態になり幸福・ゴールに近づけるということです。※過去は関係ない

脳機能学者ならではのゴール達成の仕方・幸福になる方法がふんだんに学べるようになっています。

脳科学、育毛にも役立つと感じています

薄毛の原因の1つはストレスということは多くの人が知っています。このストレスというものは、「目に見えないくせに強烈」で心が病むと色々な病気の原因にもなってしまいます。

カズ自身、小規模の飲食店を運営している時はストレスが原因で「爪が半分以下に削れ(欠ける)・動悸・息切れ・呼吸の仕方が分からない」状態になりました。当然、この時に毛髪もかなり抜けたし・いまだに「ドキドキ感が抜けなく」ちょっとおかしい状態が残っています。

こういう奥底にあるストレスのもとを脳科学の知識を使うことで解消できると考えています。今現在、関連書籍を読み始め40スタイルの育毛情報に取り入れるつもりです。

なお、上記は成功哲学的書籍ですが・・・脳機能学者の視点から作られているところが大きなポイントと考ていて、体の健康にも・精神的健康にも役立ち、結果的に育毛にも役立つと思います。
※あくまでもカズの見解であり、書籍を購入する場合は成功哲学本として考えて下さい

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る