育毛アロマシャンプー大丈夫?ラウレス-4カルボン酸Na(ラウレス系)成分について

育毛生活を続ける5大モチベーション2

シャンプー剤に使っている成分を見ると「人体に対して悪い成分」というのはどうしても入ってしまいます。これらのことを心配したら「それこそ生活が出来ない」ということになってしまいますがどのように考えるべきでしょうか?

私たちが普段使っているシャンプーにも「あまり良くない成分」というものは存在します。私が現在使っている育毛アロマシャンプーを使って成分・シャンプーについて考えてみます。

スポンサードリンク

ラウレス系成分は大丈夫?

TBS Gメン99ゴッドハンドシャンプーの仕方

インターネット上でよく見かける悪い成分と言われるのは「ラウリル」と「硫酸」が付く成分です。そして、ラウレス系の界面活性剤を使っているものも「悪者」として表現されているケースが多いです。

でもね、ここで間違ってほしくないのは、ラウレス硫酸Naは、分子全体が大きくなっており頭皮に浸透しにくくなっている上、洗浄力・刺激に関してもかなり緩和されています。

いいとは言えない成分ですが・・・多くの批判を浴びるほどのこともないように感じています。
※考えることは重要ですが、ストレスを感じるならシャンプーを使わない方が良い
お湯シャンなどのシャンプー剤を使わないことについての記事

スポンサードリンク

「ラウレス-4カルボン酸Na」「ラウレス-5カルボン酸Na」は大丈夫?

育毛アロマシャンプー口コミ・評価3

カズが今お気に入りの育毛アロマシャンプーの成分表を見てみると「ラウレス-4カルボン酸Na」や「ラウレス-5カルボン酸Na」が表示されています。ここら辺の成分を気にする方も多いと思いますが、

洗浄能力もある程度あり・低刺激で・低残留で現代のシャンプーとして考えれば優れた成分だと個人的には感じています。

メチルイソチアゾリノンは大丈夫?

私が使っている育毛アロマシャンプーには「メチルイソチアゾリノン」という成分も入っています。この成分は防腐剤で、欧州の業界団体、Cosmetics Europe(欧州パーソナルケア協会)が中止を呼び掛けている成分です。

メチルイソチアゾリノンに関しても使われる分量・使われる商品によって考え方が変わってくると思います。化粧品などと違って「シャンプーは、すぐ流すもの」なので悪影響を受けるリスクは低いと感じています。

ただし、決して「良い」という意味ではなく「現時点ではある程度しょうがない」ということがカズの考え方・評価です。

シャンプーの選び方はどうするの?

育毛生活を続ける5大モチベーション2

「ラウレス系・メチルイソチアゾリノン」などの成分がないから「いいシャンプーだ」と判断するのは危険であり・そんな簡単な問題ではないです。

カズと同じように薄毛で悩んでいる人は「安すぎるシャンプーは使わず」「ある程度評価されているシャンプー」から色々試し自分に合ったものを利用するべきです。

結局は、自分がシャンプー剤を製造・研究しているわけではないので「本当に良いものなのか?本当に自分に合ったものなのか?」は正直分からないです。

お薦めのシャンプーとは?

もうこればかりは自分に合ったものを探すしかないです。自分で探すことが前提ですが・・・今までカズが使ってきたシャンプーをランキングにしています。

主に、市販で有名なシャンプーもラインナップされているので、一般的にとっつきやすいランキングとなっています。もし、よければ参考にして下さい。
カズお薦め人気ランキング
カズが現在利用している育毛アロマシャンプー

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

髪のハリつや効果は高そうだね!?プロテイン&亜鉛サプリ継続中!2

2015.7.17

2015年度版~薄毛改善・カズの育毛方法~

「2015年8月26日更新→大幅に変更しました。 2015年7月に入って、今まで以上に育毛効果を実感できています。今までも「カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る