賢威6.1、アドセンス・レクタングル大336×280のサイドバー設置とスマホ・タブレットに最適化する方法

最新版・賢威6.1でアドセンス広告を最適化する方法4

最新版・賢威6.1でアドセンス広告を最適化する方法4

ブログ第20弾は「ワードプレステーマ賢威6.1でアドセンス広告の最適化する」がテーマです。賢威テンプレートと言えば、人気のテーマですが・・・それほどアドセンス広告に向く構成になっていないと感じています。

吉田と同じ超ローテク人間でも・比較的簡単に成果を出しやすい広告配置とサイドバーの設定方法をシェアします。

スポンサードリンク

ワードプレステーマ・賢威6.1(レスポンシブ対応済み)とは

賢威6.1レスポンシブ対応2

    賢威テンプレートの特徴

  • 1)HTML、MT、ワードプレスそれぞれのテンプレートが揃う
  • 2)最新のSEO教材 PDFファイル
  • 3)サポートフォーラム
  • 賢威のレビュー記事はこちら

賢威テンプレートとは、1)~3)のSEOテンプレートとSEO教材のパックです。
一度購入すれば、最新の各テンプレート・SEO教材が何度でも無料ダウンロードできます。

特に、サポートフォーラムは今までのQ&Aのデータが蓄積されていて・これを見るだけでほとんどのことが解決出来ると言って良いほど充実ぶりです。

なお、サポートフォーラムから質問すれば・あらゆる質問にも答えてくれるので・・・多分、おそらくこれだけのサービスが出来るところも少ないと思います。

吉田的には、このサポートフォーラムが賢威の一番の魅力だと思っています。

賢威6.1でアドセンス広告の最適化する

サイドバーの最適化

アドセンス広告のお薦めタイプは、アドセンス運営側が推奨していて・吉田自身も気に入っている広告の「レクダングル」です。長方形型の広告のことです。

レクタングルには、300×250及び336×280・2種類のサイズがあるので「この広告を設置出来るサイドバー幅」にする必要があります。ちなみに、レクタングル336×280の方がクリック率は若干良いと考えられますが・・・レクタングル300×250が表示されることも多いのが難点です。

※ただし、両方のサイズの広告が入札されるので収益面では有利とも考えられます。

吉田の場合は、レクタングル336×280を利用しているので、サイドバーの幅は336PXにしています。一応、サイドバーの幅を336PXにする方法を記しておきます。

外観>テーマ編集>layout.css

変更前
.col2 #sidebar,
.col2r #sidebar{ width: 29.5%; }

.col2 #main-and-sub,
.col2r #main-and-sub{ width: 66.8%; }

変更後→吉田の設定
.col2 #sidebar,
.col2r #sidebar{ width: 35.3%; }

.col2 #main-and-sub,
.col2r #main-and-sub{ width: 61%; }

サイドバーの幅をピクセルで調整も出来ますが・・・デバイスサイズに合わせ自動調整する為に%で指定しています。吉田の場合は、上記の%で指定しています。
サイドバーの変更の際は、サポートフォーラムを見た上で参考にしてもらえればと思います。
サイドバーにズレずに広告設置する方法

ワードプレスのテンプレートの種類によっては、ウィジェットに広告コードを貼り付ければ簡単に広告設置できますが・・・賢威の場合は、ウィジェットを使うと広告がずれるので 「sidebar.php」に直接広告コードを貼り付けます。

外観>テーマ編集>sidebar.php

最新版・賢威6.1でアドセンス広告を最適化する方法

※モザイクの部分がアドセンス広告になっています。

記事中のアドセンス広告の最適化

最新版・賢威6.1でアドセンス広告を最適化する方法3

私の基本的なアドセンスの広告配置は、「記事中・記事下・サイドバー一番上」とオーソドックスです。ここでは、記事中のアドセンス広告の設置方法をご案内します。

方法はとても簡単。「moreリンク(続きを読む)」に広告を設置します。
ワードプレスのプラグイン「Master Post Advert」を使うとよいでしょう。
設置方法は、吉田のブログワールドを参考にして下さい。

記事下のアドセンス広告の最適化

記事下のアドセンス広告の設置の場合も「single.php」を開き直接広告コードを貼り付けます。

外観>テーマ編集>single.php

最新版・賢威6.1でアドセンス広告を最適化する方法2

※モザイクしている部分が広告コードです

レスポンシブ対応アドセンス広告の最適化

賢威6.1レスポンシブ対応

広告設定>新しい広告ユニット>広告サイズ>レスポンシブ広告ユニット(ベータ版)

モード>スマートフォンサイズ(推奨)を選択し・コードを取得する。
上記画像を参考に「auto」を見つけて下さい。この「auto」を「rectangle・vertical・horizontal」と変更することで・任意の広告タイプを選択できます。

“rectangle”(レクタンダル)→250
“vertical”(縦長)→600
“horizontal”(横長)→60
ちなみに吉田の場合は、 「rectangle」を選択しています。イメージ広告はレクタングル300×250が表示され・テキスト広告は、ブログの横幅に自動で合わせてくれます。

なお、テキスト広告は結構大きめな広告になるので・かなりの効果が期待出来るように思います。検証して報告もしていこうと考えています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

育毛剤Deeper3Dとメンズ用モンゴ流シャンプー購入3

2014.10.3

「男性&女性用」育毛剤Deeper3Dとメンズ用モンゴ流シャンプー購入したよ

新たにモンゴ流シャンプーと育毛剤Deeper3Dを購入しました。今使っているシャンプーや育毛剤に特に不満はありませんが・・・「Deeper3…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る