ひざ痛予防と改善、正しいウォーキング(歩き方)の簡単なコツ

ひざ痛予防と改善、正しいウォーキング(歩き方)

正しいウォーキングをすることでひざ痛予防と改善、脂肪の燃焼・足腰の筋力アップ・冷えやむくみの解消・O脚の予防になります。正しいウォーキングは、脂肪の燃焼もしやすくなるのでダイエット効果も高いと言えます。

正しいウオーキングをするには、「正しい姿勢」を身につける必要があります。まずは正しい姿勢について触れてみたいと思います。

スポンサードリンク

ひざ痛改善に効く、正しい姿勢とは

正しい姿勢で立つコツ
・しっかり、あごを引き立つ
・胸を張る(胸郭を開く)
・下腹部に力を入れる(おなか)
・かかとに体重を乗せる
・足の裏の拇指球に体重を乗せる(親指の下)

美容・健康系のテレビ放送が毎日のようにされていますが・・・「背骨をS字」にするって聞きませんか?ここを意識すると正しい姿勢が保てると思います。

ひざ痛予防・改善に効く正しい歩き方

上で解説した正しい姿勢で立った後
1、片足を前に出しかかとから着地する
2、拇指球に体重を乗せけり上げる
3、上を繰り返す。

腹筋や背筋を意識してしっかり歩くことで筋力アップし・ひざ痛改善・ひざ痛予防に役立ちます。なお、正しい姿勢で歩くことでダイエット効果も抜群です。

ひざ痛がひどくてうまくウォーキングが出来ない方

ひざ痛予防と改善、正しいウォーキング(歩き方)2

ひざ痛がひどくてうまく歩けない方もいると思います。まず、その場合かかりつけの医師に相談し・適切な処置をしてもらうようにしましょう。

医師への相談が前提ですが・・・膝に負担をかけない歩き方をすることで、ひざ痛予防をすることが出来ます。出来るだけ膝に負担をかけないことで少しづつひざ痛の改善を図りましょう。

先日、「たけしのみんなの家庭の医学」という番組で、ひざ痛を改善する方法についてやっていました。こちらに記事にしたので、もしよければ見て下さい。
歩き方を変えるだけでひざ痛改善

歩き方を変えてひざ痛を軽減する方法
1、ハという字のように足を開いて歩く
2、大股にならないように小股で歩く

こちらの歩き方は、ひざが痛く歩きにくい人向けのものです。出来るだけ、この状態になる前に「食事・トレーニング・体重制限・ストレッチ」を普段から心がけるようにすべきですね。

なお、「ふくらはぎマッサージ」をすることでひざ痛を改善することも出来ます。カズの場合、このふくらはぎマッサージで、ひざ痛がだいぶ改善されています。

ただし、今後食事・トレーニング・ストレッチなどをして早めの対策をしていったほうが良さそうです。今現在推定では、2500万人を超えるほど「変形性膝関節症」の患者がいるそうです。

早め早めに対策していきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る