金スマ・美木良介式ロングブレス健康法(ダイエット)口コミと効果

美木良介式ロングブレス健康法

女性自身のユーチューブ動画です

本業のそば屋のスタッフさんが辞めるたびに体調が悪くなり、テレビを見るたびに健康に役立つ情報が目に付くようになったのが1カ月前ぐらいからです。

先日の「兼子ただしの呼吸法・ゲッタマン体操」それ以外にも「近澤愛沙の世界一痛い足ツボマッサージ」なども気になっていて、今度はロングブレス健康法を取り入れるか検討中です。※兼子ただしの呼吸法・ゲッタマン体操は実践中

スポンサードリンク

美木良介式ロングブレスとは

ロングブレス健康法(ダイエット)とは、体重がただ減るだけではなく、体脂肪・内臓脂肪を落とし・りバンドをしない代謝の良い体を作り上げ、健康で美しい引き締まった体を作るメソッドのことを言います。

TBSアナウンサー・担当ディレクターの効果

※2012年8月3日金スマ放送から

TBSアナウンサーの升田さんの血圧は、160/100→122/80に下がったうえ、頭髪も増えたと言っています。確かにこれはあり得ることだと私は思います。

金スマの担当ディレクター杉井さんは糖尿病が改善したとのこと。

金スマADの三品恵さんは、2カ月で67.4㎏→60.0㎏体重を減らすことに成功し、ウエストのくびれも出来始めた感じ。

これらを見ていると単なるダイエット効果というより健康と美しい体を作るメソッドということですね。

「くびれ」を作るロングブレス

・両足をかるく開き、3秒で鼻から息を吸う
・体を水平に回転させ、7秒で一気に口から息を吐く

※反対側の腕は前に押し出して腰のひねりを意識する。これを、10秒×左右交互に3回=1分繰り返す。

これはかなり効きますね。しっかり行うと汗が出てくるので体にも良いし・ストレスの発散にも良いと思います。

仕事の合間に座ったままできるロングブレス

1、かかとと膝をくっつけ、お尻を締め付ける
2、お腹をへっこませ姿勢をただし、3秒で鼻から息を吸う
3、体をねじりながら、7秒で息を吐き出す

※腰のひねりを意識して左右交互に繰り返す。ねじりながら息を吐くとインナーマッスルに効く

中々仕事場で・・・というわけにはいきませんが、事務仕事の多い現代においては隙間時間にこのロングブレスを行えば効果的ですね。出来る環境の人は、隙間時間に行えばとても効率が良いですよ。

実際、仕事の合間に行うと仕事効率も上がりそうな予感がします。

丹田をみつけるロングブレス

・お腹を大きく伸ばす
・3秒で鼻から息を吸い、15秒で口から息を吐く

※きついなと思い、お腹がぷるぷると震えてきた場所が丹田

ロングプレス健康法のキーとなる場所が丹田。しっかり丹田の場所を覚えましょう。

肩こりに効くロングブレス

・お尻を締めて、手を後ろに組み上げる
3秒息を吸って、7秒吐いて1分くらい行う

これ、本当に効きます。たったこれだけで肩こりがなくなるならやらない理由はありません。でも、ほとんどの人がやらないのだろうなあ。

まとめ

つい最近人気の健康法(ダイエット)は、すべて簡単にできるものばかりです。感覚的には、呼吸法とストレッチの仕方がポイントになっている感じですかね。

激しい運動をしなくても「姿勢が良くなる・体が絞れる・呼吸が深くなる・ストレス解消になる」これらの効果があります。

私が注目して実践しているのが・・・

兼子ただしの呼吸法ゲッタマン体操です。更に、もっと体を絞りたい・いい体になりたい場合にはロングブレス健康法がいいように感じています。

これら健康法は、誰でも・どこにいても・無理しなく実践できるという特徴があります。ぜひ、気になった方は実践してみてください。

健康に良いことは頭髪・頭皮にも良いはずなので間接的に育毛の役に立つはずですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る