抗酸化物質「アスタキサンチン」が育毛促進に効果があると発表

アスタキサンチン

育毛関係の情報を集めていたら面白そうな情報を見つけたのでシェアします。
上市の富士化学工業が抗酸化物質「アスタキサンチン」に、育毛促進効果があることを動物実験で突き止めたそうです。研究グループでは現在、ヒトでの臨床試験も進めているそうで何か期待できそうな感じです。

スポンサードリンク

抗酸化物質「アスタキサンチン」が育毛促進に効果

富山新聞〔link

以下引用

今回の研究では、一定期間、マウスのえさにアスタキサンチンを混ぜて投与したところ、育毛促進効果がみられた。毛髪などの細胞成長を促す「インスリン様成長因子―Ⅰ」と呼ばれる物質の濃度が、マウスの血液中と皮膚で高くなっていたことが確認できた。研究グループでは、アスタキサンチンが知覚神経を刺激し、この物質の生産を促したとみている。

研究成果は、今月10、11日に山口県下関市の海峡メッセ下関で開かれた日本美容皮膚科学会で発表され、ポスター賞を受賞した。研究グループでは現在、ヒトでの臨床試験も進めている。

今回の研究ではマウスのえさにアスタキサンチンを混ぜて投与したところ、育毛促進効果がみられた。毛髪などの細胞成長を促す「インスリン様成長因子―Ⅰ」と呼ばれる物質の濃度が、ウスの血液中と皮膚で高くなっていたという。

すでに人での臨床試験も進めているようなので、意外と早い段階で製品化されるかもしれません。それにしても、育毛効果のある成分など分かっている割には中々本物の特効薬みたいなものは出来てこないですね。

つい最近気になるのはマンチェスターUのイングランド代表FWウェイン・ルーニーの頭。いい感じで髪が増えていますね。稙毛の技術も上がってきているので、一般庶民にも受けられるだけの価格設定にしてもらいたいところです。

話を元に戻しますが・・・抗酸化物質「アスタキサンチン」がハゲを救うものになることを期待します。ではでは、育毛生活頑張りましょう。

参考

富士化学工業株式会社〔link

以下引用

抗酸化物質アスタキサンチンとは

アスタキサンチンはトマトや人参に含まれるリコペン、β-カロテンと同じカロテノイドの一種で、エビ・カニ等の甲殻類の体内に蓄えられる赤い色素として知られています。
例えば、本来は白身の魚であるサケは、アスタキサンチンの赤い色素を持つオキアミやエビなどをエサにしているので、その色素が体内に蓄積して身が赤やピンクになります。サケは海を回遊し、産卵の時期に川を上りますが、その激しい運動による疲労やストレスを改善し、保護している源がアスタキサンチンです。
アスタキサンチンは老化の原因になる活性酸素を抑制する働きがあり、その抗酸化作用はビタミンEの約1,000倍といわれています。

抗酸化物質アスタキサンチンについてネットで調べているととても注目されている成分なだと分かりました。化粧品やサプリメントではかなり使われている成分です。近い将来、育毛剤・育毛サプリにも広く使われるようになりな予感です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る