かぶるだけの育毛ヘルメットiGrow(アメリカ)が日本上陸、詳細まとめ

育毛アイテムiGrowの詳細

アメリカ発の育毛ヘルメットiGrow。アメリカではほとんどの利用者が24週間ほどで髪の太さや量、髪質に効果が見られるという。8月1日より発売されており、中々面白そうな育毛アイテムなので詳細をまとめてみます。

スポンサードリンク

iGrow

アメリカではほとんどの使用者が12 週間以内に過剰な抜け毛・脱毛などの症状に変化が見られ、24 週間ほどで髪の太さや量、髪質に変化が現れたと発表している。低出力レーザーケア(LLLT)が毛髪の健康を育むのに効果的と長年の研究によって発見し、iGrowに採用している。

iGrowの特徴

内蔵型レーザーとLEDライトの融合装置(※特許申請中)を駆使したiGrowにより、ヘアケアの常識が変わります!自宅でくつろぎながら、簡単に健康的な髪を手に入れることが可能に!

育毛グッズiGrowの詳細

  • 安全性 低出力レーザーとLEDライトのみを使用
  • 即効性 12週間以内に効果がみられる ※個人差あり
  • 頭皮を完全に網羅 50か所以上にも及ぶ光源が頭皮をカバー
  • 他の治療と併用可能 育毛・発毛シャンプーやサプリメントとの併用可能
  • リーズナブル 一度購入するとずっと使用できる
  • 持ち運び可能 どこでも運べるし継続可能
  • 調節可能なイヤーフォンタイプ
  • iPod/MP3との接続可能 育毛しながら音楽を聴くことが可能
  • 男女併用可能プログラム リモコンコントローラで5つのプログラム変更可能
  • レーザーの威力

    1967年、ゼンメルヴァイス大学エンドレ・メスター教授が、皮膚細胞の活性化と育毛・発毛に、レーザーが効果的であることを徹底検証。その後、 アピラ・サイエンス社が研究を重ね、髪の歴史は進化している。

    これが本当ならうれしいですね。国内では、ホルモン剤を使用した育毛剤が主流になってきていますが当然副作用の心配は付きまといます。

    もちろん、レーザーに関しても安全性に100%問題がないとも言い切れませんが、安全性についての説明があるので文章をコピーします。

    以下引用

    安全面では、各種の放射線を発生させる電気製品や医療製品に対する規制の管理監督を担当しているCDRH(Center for Devices and Radiological Health)の認可を受けたクラス3R レーザーを使用しており、米国及び、諸外国の安全基準を満たしている。

    価格 79,800円

    詳しくはiGrow公式ホームページへ

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    関連記事

    ピックアップ記事

    2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

    2017.2.16

    2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

    2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

    プロフィール

    カズの写真

    こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

    スポンサードリンク

    カズが使っている育毛の教科書

    極楽育毛革命レビュー
    詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

    育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

    ページ上部へ戻る