プロペシアが処方されるまでのレポートとカズが考えるAGA対策

プロペシア・フィンペシア6

マイコミジャーナルの男性ライターが、実際に診察に行った様子をレポートしている。私もつい最近は、AGA治療に興味を持っていて「どんな診察なのかプロペシアはいくらぐらいなのか」その辺を参考にさせてもらった。

スポンサードリンク

 マイコミジャーナルlink

プロペシア・フィンペシア5

以下、引用

プロペシアは、問診と頭皮チェックでAGAと判明した場合、基本的に1カ月分の処方を受けることができる。同医院の場合、初回診察料金は2,100円、プロペシア1カ月分(1日1錠)は8,400円。ちなみに服用は、食前や食後などタイミングを気にすることなく、いつでもOKとのこと。服用後は、念のため肝機能検査が行なわれることもある(ただし、料金や検査内容は病院によって異なる)。

服用した人の98%が3年間AGAの進行が見られな治療薬。そんな薬が、診察料を合わせても1カ月1万円程度で服用できるのであれば私は安いと思います。

薄毛で悩んでいる人は、育毛剤・育毛シャンプー・育毛グッズ・サプリ・・・など個人差はあるもののそれなりにお金をかけていると思う。そう考えるとプロペシアの服用を選択の一番手に持ってきてもいいように感じます。

 カズの考え

上でも述べているように、AGA治療を育毛対策の筆頭に持ってきても良いと思う。ただ、出来るだけお金をかけず「食生活・頭皮の環境・精神の安定」を軸にし育毛していくのがカズのスタイルと考えているので、今のところはAGA治療は見送っている状態です。現在、頭皮や髪の調子が良いのがAGA治療を受けない理由です。

ただ、こういう育毛情報ブログを運営しているものとして、AGA治療の効果はどんなものか試して執筆したいというのもあります。だから、近いうちにAGA治療を受けることになるかもです。

もし受けるとしたら
1)AGA治療を受けプロペシアを服用
2)しばらく様子を見る
3)フィンペシアを個人輸入して服用する

このような流れになると思います。

フィンペシアというのは、プロペシアと同じ成分でフィナステリドという成分で出来ており、製品名・製造元・価格が違うだけにすぎません。価格はジェネリック医薬品(後発医薬品)のフィンペシアのほうが圧倒的に安いです。

フィンペシアを1カ月服用した場合の価格⇒600円程度
プロペシアを1カ月服用した場合の価格⇒診察代込で1万円程度

※プロペシアは処方箋が必要な医療用医薬品です。必ず病院で医師から処方してもらってください。フィンペシアに何しては、私個人の考え方ということでご了承ください。

※日本で承認されているのは、メルク社の子会社である万有製薬のプロペシアのみです。2005年10月に「プロペシア錠」の輸入承認を取得し、2005年12月14日に国内での発売を開始し現在では、世界約60カ国で承認されている医薬品です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事

ピックアップ記事

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2017.2.16

2017年カズの育毛スキーム|驚くほど抜け毛が激減した具体的な方法

2年ぶりに「カズの育毛スキーム」を公開しました。以前からのスキームも理にかなった方法だったと認識していますが...「2017年カズの育毛スキ…

プロフィール

カズの写真

こんにちは、カズです^^私の育毛体験を惜しげもなく話します。 →運営者の詳しいプロフィール

スポンサードリンク

カズが使っている育毛の教科書

極楽育毛革命レビュー
詳細はこちら⇒ 極楽育毛革命

育毛には、健康な身体・健康な頭皮・健康な精神が必要となります。それらのことが学べる育毛バイブル。

ページ上部へ戻る